収益化するためのサイトデザインを作る!初心者ができる簡単方法!

収益化するためのサイトデザインを作る!初心者ができる簡単方法!

収益化するためのサイトデザインを作る

収益化するサイトデザイン
・わかりやすい

・アフィリエイトを貼りすぎない




1.わかりやすいデザイン

これが一番重要です。
どこを見たら何が書いてあるのか?
それがすぐにわかるようにすることが大切です。

その第一歩として「カテゴリー」です。

WordPressには「カテゴリー」機能があるので
記事を書く際には必ずカテゴリーを設定しましょう。

たとえば、当サイトでは4つのカテゴリーに分類しています。

1.自己紹介

ここでは実際に記事を書いている人の自己紹介をしています。
実は「どんな人が書いているのか?」というのは結構大切です。
たとえば、今からブログで収益化を目指そうとしている人が
月に300万円も稼いでいる人の記事をいきなり参考にしても
真似できません!!

自分と同じような境遇の人の記事を読んで
参考にするのが良いかもしれません。

2.ブログ運営

ここではどのように収益化できるブログを作成していくのかを記事にしています。
まずはブログ準備」で書いた通り
ブログを始める下準備から、本記事のようにどのようなブログサイトを作っていくかなどを紹介しています。

さらに、実際の収益報告をしていきます!
収益報告をすることで、よりリアルなブログ運営が見えてくると信じています。

3.アフィリエイト活用

このカテゴリーでは、アフィリエイトをしていくにあたって
収益化するためのコツや入れておいた方が良いASP(アフィリエイトサービス)を記事にしています。

4.ポイ活

ポイ活のカテゴリーでは文字通りポイ活についての記事をまとめています。
アフィリエイトなどの収益化とは異なりますが
自分だけですぐに現金を手に入れることができます。

カテゴリーに分けることは非常に大切
・読者が何を求めているのか?
・読者が何を読みたいのか?

そこを抑えてカテゴリーを作っていきましょう。

2.アフィリエイトを貼りすぎない

これについては賛否両論あるそうです。
あまりバナー(宣伝広告)を貼りすぎる

と読者の心象が良くない

こともあります。
ただ、何も貼らないのは収益化のためのブログとして機能しません。
したがって、バランスが大切です。
全記事に貼るというよりは一部の記事に貼る。

つまり・・・

・収益化するための記事
・収益化しない記事

この2つの組み合わせが必要です!

初心者でよくある問題が
なんでもかんでもアフィリエイトバナー(宣伝広告)を貼ってしまうことです。
これは逆効果になってしまいますので
グッと気持ちを抑えて記事を作成しましょう。

まとめ

収益化するサイトデザイン
・わかりやすい構成
カテゴリーを作って、何がどこにあるのかをわかるようにする。

・アフィリエイトを貼りすぎない
収益化するための記事と収益化しない記事に分けて書いていく